トータルアップ 栄養素

トータルアップは理想的な栄養バランスでサポートに最適?

背が低いより高い方が非常にメリットがある・・・と思う人の方が多いのではないでしょうか。スポーツはもちろんのこと、見た目の良さ、本人の自信、自信による社交性や異性との付き合いなどなど。

 

 

ところが身長は、大人になってからは伸びません。つまり、子供のうち、成長期のうちの行動で伸びやすい行動をしておくことが、その後の長い一生を高身長で過ごせるかどうかが決まると言って良いでしょう。

 

 

身長は親から受け継いだ遺伝で決まる!なんて事も耳にしますが、実はそれは一部の部分、本当は努力によって伸ばすことが出来るのです。

 

 

ドングリの背比べ

 

 

方法の一つとして、何と言っても食事(栄養)が最重要と考えられます。

 

 

食事は身体を作る源なので、バランスを考えて摂取すべきでしょう。成長期真っ只中の人であるならば、肉や米、野菜などを沢山食べて身体に吸収させましょう。牛乳を飲むと背が伸びるとよく言われますとおり、カルシウムや、その他たくさんの栄養素を摂り入れ、頑丈で大きな身体を作ろうと意識して食事を行う事は重要です。

 

 

特に身長を伸ばすには、成長ホルモンを分泌させるアルギニンなどのアミノ酸を意識して摂りたいところですが、バランスよく不足なく摂取するには、やはりトータルアップなどのサプリでサポートしてあげるのがベストです。

 

 

特にサプリならではの特徴として、

  • 最高の栄養バランス
  • 高い消化率と吸収性
  • 食事から摂りにくいカルシウムやアルギニンも
  • サプリなので飲むだけで楽

様々な長所があることがわかります。

 

黒板と子供

 

また、運動をする事も必要です。普通に生活をしてゆく中でも無意識に運動を行なっている我々ですが、身長を伸ばす事を目的に含んだチャレンジ性のある運動が良いかと思います。例えば学生であるならば意図的にトレーニングをする運動部に所属してみるのも、より良い身体作りにはなると思います。

 

 

しかし、あまり幼い頃に負荷が強すぎる筋肉トレーニングをするのは良く無いという話も聞いた事がありますので、ここでもバランスは大切です。もちろん、バーベルやダンベルなど高負荷のトレーニングを行わなわず、腕立て伏せ程度では特に問題はありません。

 

 

是非、身長が伸びる子供のうちに、身長を伸ばす為の努力を実践していきましょう。結果的には、一生を左右する高い身長を手に入れることに繋がります。

 

 

トータルアップの効果と最安値は? 戻る