トータルアップ

成長期は身長が一気に伸びる可能性も?トータルアップでサポートしたい

身長を伸ばすには、中学生や高校生などの成長期がチャンスです。

 

 

この成長期にどのような食生活や生活習慣をしているかによって、身長が一気に伸びる可能性があります。身長は二十歳を超えると段々と伸びなくなってきますので、この時期が唯一のチャンスになるんですね。

 

成長期の男女

 

まず身長を伸ばすには、成長ホルモンの働きが重要になってきます。成長ホルモンの分泌が活発になると骨が伸びやすくなり、その分、身長も高くなります。

 

 

成長ホルモンの分泌は、寝ているときや運動中や運動後に活発になります。また、栄養補給も大切なことです。身長を伸ばすために必要な栄養をきちんととることで、より成長ホルモンが分泌されて骨も成長するからですね。

 

 

栄養素以外でも大切なことは、十分な睡眠をとることです。成長ホルモンが一番出るタイミングは夜寝ているときです。より多くの成長ホルモンを分泌させるためには、睡眠の質と量も大切なわけです。

 

 

寝付いてから2、3時間が一番成長ホルモンが分泌されると言われています。なのでこの時間はいい質の睡眠をとれるように注意しましょう。夜更かしは子供の成長にとって大きなマイナスです。

 

睡眠中の子供

 

また、身長を伸ばすために必要な栄養素はカルシウム、たんぱく質、亜鉛、ビタミン、マグネシウムらアルギニンといった栄養素が必要になります。これらの栄養素をまんべんなくとることで、身長が伸びやすい体になります。

 

 

また、今ではトータルアップのようなサプリメントもあるので、サプリメントを飲むことも、栄養を摂取するにあたり、大変効果的な手段になりますね。

 

 

食事からではカルシウムは吸収率が悪いし、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンは食事から必要量を摂るのが難しいからですね。トータルアップでは、簡単に必要な栄養素を補えることがポイントです。たまには家族で外食したり、マック食べたりもしたいですよね。そんな時でもトータルアップを飲んでおけば、気にせず外食を楽しむことができるでしょう。

 

 

もちろん、トータルアップに頼りっぱなし・・・というのはNGですが、成長期の時期にトータルアップを飲むことで、身長アップに確実にプラスになってくれると考えられます。