トータルアップ 身長

トータルアップは本当に身長が伸びるのか?データで裏付け!

トータルアップを飲む前に気になるのが、トータルアップで本当に身長が伸びるのか?ということです。

 

 

そこで、トータルアップで本当に身長が伸びるのか?それは何故か?を具体的に検証してみましょう。

 

 

栄養で身長が伸びる?

トータルアップは基本的には栄養のサポートが目的です。ということは、栄養で本当に身長が伸びるのか?ということになります。

 

 

疑問を持つ女性

 

 

身長アップには栄養・運動・睡眠が大事だとよく言われます。体の成長には栄養が重要となんとなくは考えるかと思いますが、実際に裏付けるデータもあります。

 

 

注目したいのは平均身長の伸びのデータです。

 

 

中学一年生男子

1901年 1950年 2000年
133.9cm 136cm 152.9cm

 

中学一年生女子

1901年 1950年 2000年
133.0cm 137.3cm 152.1cm

 

 

1901年と2000年では、なんと19センチ以上平均身長が伸びていることがわかります。特に戦前から戦後の伸びは顕著になり、この間には食生活の向上が見られるのですね。栄養をしっかり摂ることは、身長の伸びに最重要であることの裏付けになります。

 

 

食事だけでは不足する?

では身長の伸びに重要な栄養、食事だけでは足りないのでしょうか?

 

 

基本的にはバランス良く摂る必要がある栄養ですが、たんぱく質やカルシウム、身長の伸びに直結するアルギニンは重要です。アルギニンは、成長ホルモンの分泌を増やし骨を伸ばしてくれるからです。ですがこのアルギニンは、大人でも食事から必要量を摂りにくく成長期の子供のが食べる量では尚更不足します。

 

 

さらに不足しやすいのがカルシウムです。原因は吸収率の低さにあります。最も高い牛乳で40%、野菜では20%程度しか吸収されません。

 

 

もし栄養バランスに気をつけた食事を毎日用意しているつもりでも、身長アップに重要な栄養が不足してしまうのですね。

 

 

仲が良い親子

 

 

そこで、トータルアップのような栄養サポート商品で補助してあげる親御さんが増えています。

 

 

吸収率が高いトータルアップ

子供の身長アップに焦点をあてた栄養サポート商品はいくつかありますが、その中でもトータルアップが人気が高いのは何故でしょうか?

 

 

それは、トータルアップの吸収率が高いことがあげられます。

 

 

1、アミノ酸のバランス

アミノ酸は特に、他のアミノ酸と一緒に働きます。つまり、アルギニンだけを配合してもうまく働きません。トータルアップでは、アルギニンを含む17種類のアミノ酸を黄金バランスで配合し、しっかり働くため実感力が高くなっています。また、栄養サポート商品でも、アルギニンが入ってすらいないものもあるので注意が必要です。

 

 

2、アミノ酸の形

トータルアップのアミノ酸は、すぐに吸収される単独の形で配合されています。食事からでは、分解されたあとに吸収されます。また、アミノ酸は、分子の構造がL型とD型のものがあり、吸収率が断然高いL型が採用されていることもポイントです。

 

 

3、消化率が高い原材料

トータルアップには、原材料にスピルリナが使われています。スーパーフードと呼ばれるほど優秀なスピルリナは、95%という高い消化率を誇り、豊富な栄養が吸収されやすくなっています。

 

 

以上のように、トータルアップは豊富な成分が高い吸収率で補えるというメリットがあるんですね。