トータルアップ

トータルアップの成分 ボーンヘップの優れた効果

身長アップに良い成分としてカルシウムは良く聞くけど、普段あまり聞きなれないボーンヘップ。一体何の役に立つの?今回はトータルアップの成分の1つ、ボーンヘップについて詳しくまとめてみました。

 

 

そもそもボーンヘップって何?

ボーンヘップとは、たんぱく質を分解してさらに細かくしたペプチドたんぱく質です。卵の研究の結果、卵黄から発見されたのがこのボーンヘップです。そして、このボーンヘップ、名前の「ボーン」のとおり、骨にとってとてもプラスに働くことがわかっています。

 

 

ボーンヘップの効果

なぜトータルアップにボーンヘップが配合されているかというと、カルシウムとこのボーンヘップを一緒に摂ると、骨の生成を助けて骨密度を高めてくれます。つまり、骨を丈夫にしてくれる働きがあるわけですね。

 

 

体を動かす

 

 

さらに、ボーンヘップは骨を丈夫にしてくれるだけでなく、骨の成長を促進する効果もあるんです。ボーンヘップを一緒に摂ると、カルシウムだけ摂取した場合に比べて、骨が伸びる速度も上がることがわかっています。そのため、成長期にカルシウムと摂ることに、実はとてもメリットがある成分なんですね。

 

 

カルシウムやスピルリナ、アルギニンが注目されがちで、トータルアップの1つの成分として何の気なしに見逃しそうなボーンヘップですが、このような重要な役割を果たします。

 

 

ちなみに成長期の子供だけでなく、大人でも骨粗しょう症などの対策になるため、骨の密度が低い人にもおすすめになります。やはりその場合、カルシウムと一緒に摂ることを意識してみると良いでしょう。