トータルアップ

カルシウムだけでは駄目

身長を伸ばすのに効果的な栄養素

身長をアップさせるのに効果的なものとして、カルシウムは世間一般でも、広く周知されています。

 

そのため、幼い頃に身長を伸ばしたくて、カルシウムをたくさん摂ろうと、牛乳を1パックがぶ飲みしたり、ニボシなどの小魚をおやつ代わりに食べたという男性は決して少なくないはずです。しかし、そもそもカルシウムは骨を伸ばしてくれるわけではなく、骨密度を上げ、骨の元を強くしてくれる働きを持つものです。

 

そのため、身長をアップさせるためには、カルシウムだけでは不十分と言えるのです。

 

コップの入った牛乳

 

たんぱく質(アミノ酸)が重要

もちろん、骨を強くする上でカルシウムは必要不可欠ですが、あくまでも身長を伸ばすために大切な栄養素はたんぱく質(アミノ酸)です。たんぱく質には、人間の骨や筋肉を作る働きがありますが、身長を伸ばす重要な役割を持つ成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。そのため、身長を伸ばすためには、たんぱく質をより効果的に摂ることが鍵と言えます。

 

そんなたんぱく質を豊富に含む食材として、納豆や豆腐などの大豆製品や、脂肪分の少ない鶏の胸肉などが挙げられます。やはり、食事だけで毎日補うのは大変なので、サプリに頼るのも必要なことになるかと思います。

 

カルシウムだけでなく、たんぱく質(アミノ酸)を配合し、その吸収性についてまで考え抜かれているトータルアップは、間違いがないサプリであることが理解できるかと思います。

 

 

トータルアップの効果と最安値は? 戻る